ふるさと納税~梨が届きました~

みなさんは好きな果物は何ですか??

 

 

私は、断然

 

 

梨派です!!

 

 

理由は、ジューシーで美味しいから。異論は認めます。

 

 

今回はありきたりですが、美味しかった梨についてPRしようと思います。

写真はふるさとチョイスから拾ってきました。

(この返礼品はすでに受付終了してました。)

 

みなさんのおススメの返礼品はなんでしょうか。

カニとか、ホタテとかメロンとかもいいですよねー。でも、、

 

僕は断然 梨派です

誰が何と言おうと、 梨 は 美 味 し い で す。

 

他の果物って何かとクセがあるんですけど、梨ははずれが無いじゃないですか!

それでいて甘すぎない甘さ!食感も素敵!(?)

それでいて表面からあふれ出る果汁。これでしゃきしゃき食感なんて反則ですよね。

 

某マスコットキャラクターが「梨汁ぶしゃー」とか言ってましたけど、

あれって誇張表現ではなく、ほんまにぶしゃーって出てくるんですよね^^

生まれてこの方、梨を食べたことがない人(そんな人おらんか)や、しばらく食べていない人は、ぜひともこの機会にお試しをー。


今年も3/4が終わろうとしてます。そろそろふるさと納税始めないと年末のかけこみ納税で冷蔵庫がパンクしてしまいます。今が買い時ですよ笑

 

そして、ふるさと納税の仕組みやお得さについては、ここでは解説しませんが、実質ほぼ無料でいろんな土地の名産品をゲットできるんですよね。

個人的には、あと数年でなくなるとか、もらえる返礼品のグレードが下がりそうなほどバグってる制度だと思ってます。

 

それもあって、久しぶりに会った友達に、軽く

ふるさと納税いいよー」

って言ってみたんですよ。

 

そしたら、「あんな手続きが面倒なやつ、俺はできないなー」

って言ってました。僕は「いやっ、手続きはそんな面倒じゃ、、、」って言いかけて止まりました。

 

そうです。こんな人たちが国や地方自治体にたくさん税金を支払ってくれるおかげで、僕たちがこうやって恩恵を受けて、梨をただで食べられているのです。

こういった真面目に自己犠牲をしてくれている方々に感謝しながら残り6つの梨もおいしく味わいたいと思います^^

 

結論

ふるさと納税は手続きがとってもとっても面倒なので、みなさんはやらないでおきましょう(笑)

設計開発のお仕事について(愚痴を漏らす)

こんにちは。こだまです。

 

これまでは趣味や雑談のことを書いてきましたが、たまには私の生活の半分くらいを占めているお仕事について書いてみようと思います。

 

お世辞にも要領がいいとは言えない私。何を書けば世のため、人のためになるか本気出して考えてみました。

 

その結果が、「怒られた話、指摘された話」つまり”愚痴”です。(泣)

サイドFIREに向けて、毎月お給料を振り込んでくれる弊社には、感謝してもしきれません。

ただ、そんな弊社に対しては数えきれないほどの愚痴があるのも事実。

 

多少ネガティブな記事になりますが、「人の不幸は蜜の味」とも言いますし、

「ちょっと疲れたな―」って時に、こんな記事を読むと気持ちも楽になるのではないでしょーか。

 

・7年目くらいまでの人は反面教師として扱ってください。

・中堅~管理職、もしくはベテラン層の方は、部下の指導の際に、これらに注意して教育したり、指導してあげてください。

・就活中の方は、会社の設計部門に入るとどんな感じになるのか参考にどうぞ。

 

※分業化が進んで(しまって)いる会社の話であって、バリバリのベンチャー企業や、上流から下流まで担当している中小(褒めてる)の方からすると、

「こんなことで怒られるの!?しょーもなっ!」

って内容もあるかと思います、、、日本の会社の業務効率を落としている要因の一つですね。(自分の要領の悪さを棚に上げた発言)

 

ちなみに、私はBIWAKO県で、電気部品の設計開発部で仕事をやっています。

大学は電気系の学部でしたが、まったく別分野の仕事になるのでイチからの勉強でした。研究を仕事に直接生かせる人なんてほとんどいません。安心してください。

 

それでは怒られた話!全5選を書いていきます。共感していただけたら☆いいね☆をお願いしますねー。

 

■ほっっんとうに単純なミス

■納期を意識せずに、上流部門から納期前日に催促された。

■メールの宛先(CC)で上司が入っていなかった

■(番外編)謝るときに、「申し訳ありません」だけだった。

■質問に対して、答えになっていない回答をし続ける

 

■ほっっんとうに単純なミス。


うちの会社では、外部業者倉庫を利用してまして、
○番コンテナに部品AとBを保管して、外部に預けています。
そして、必要になった時にはその業者に依頼して、コンテナを引き出してもらいます。

先日、197番のコンテナの荷物が必要になり引き出すことになりました。
「あー197か。196だったら、14の2乗だなー」って思いながら、
引き出しの手続きを進めて、業者にメールを送りました。

 

 

数日後、依頼していたコンテナが届きました。
「ん、中身が違う気がする。。。ん、196?なんか気持ちのいい数字。。。」
ここで感じた違和感は気のせいではありませんでした。
もしや、業者が間違えたのでは??

焦りながらも自分の送ったメールを確認してみると、、、
「196番の出庫をお願いします。」

と私が送っていました。泣

 

急ぎの案件ではなかったので、後日197番を出庫して事なきを得ましたが、
なんというしょぼいミス。。。
30歳(当時)にもなって、こんなミスをしでかすとは、、、

この時ばかりは、線路に身を投げる自分が想像できてしまいましたね。。。


ぜひ、仕事をする際には、自分が間違っているのではないかと確認しながら仕事することです。

上司の承認作業も目くらサインなので、意味ないですね笑


業者さん、お手を煩わせてすいませんでした。

 

 

■納期を意識せずに、だらだら仕事をしていて怒られた話。

「全ての仕事に納期はある。逆に納期がなければ仕事とは呼べない」

 

これは、出世コース真っ只中な先輩の言葉。

ASAP(なるべく早く)と言われても、相手か自分かで納期を決めてしまいましょう。でないと、クオリティをいくらでも上げようとしてしまい、

「仕事なんて一生終わらない、、、」

らしいです。

 

自分が受けた仕事は、「いつまでに」アウトプットを求められているのか確認しましょう。決まってないなら決めて、全力で頑張りましょう。

 

そして、期限に間に合わなさそうになったら、

①間に合うように工夫する(残業、やり方を変える)

②他の人にヘルプを求める

③依頼主に納期の調整、相談

で考えてみてください。

わからないことがあれば、早めに上司に相談して策をねりましょう。何も言わずに期限前日になってしまい、こっぴどく怒られました。

(設計者やめたほうがええよ発言いただきました。。。)

 

■メールの宛先(CC)で上司が入っていなかった

基本チーム単位で仕事をこなしていきます。上司にはほぼ全ての連絡をCCで入れてOKです。入れすぎでは?って思うくらいでちょうどいいです。

 

不安、疑問とかもどんどん聞いてみてください。

「いや、上司も忙しそうだし、、、」って思ったときには、上司の給料を考えてみてください。

多分、平社員の1.5倍~2倍くらいはもらってますよね?その分働いてもらうのは当たり前です。気にせずこき使いましょう。

(経験積めば「これは聞く」「これは聞かない」の判断ができるようになってきます。)

 

■(番外編)謝るときに、「申し訳ありません」だけだった。

現在、違う部署に元上司(管理職)がいます。細かいことでかんかんに怒ってきますが、きちんと面倒見てくれる ツンデレな方です。

送付した資料にちょっとしたミスがあり、指摘を受けました。

「すいません、資料ミスってました。申し訳ありませんでした。」(ほぼ原文)

と送ったところ、

失敗した時には、

・●●してしまい申し訳ない(失敗の内容を理解していること)

・〇〇のように対応すべきだったこうすべきだった(正しい方法)

・次から△△していきます(対策やフォロー、再発防止)

の3点を合わせて書くよう怒られました。

 

 

 

そんな細かく指摘してくる??笑

まぁ次から気を付けまーす笑

 

■質問に対して、答えになっていない回答をし続ける

これって若手だけじゃなく、役職ある人とかも意外とできてないんですよね。

 

例えばですが、上司からSDGsって何かわかってる?って聞かれたときあなたなら何て答えますか?

「あの、、、確か、持続可能な開発、、、のやつですよね?」

この回答はNGです。

さて、なぜでしょう。

 

わかってる場合は、”yes”、わかってない場合は”No”これだけでOKです。

(聞いたことはあるけどわかってない場合は、”微妙です。。。”がいいと思います。)

 

というのも、上司が尋ねているのは理解の有無を聞いているだけです。

理解していないなら説明。理解しているなら説明を省こう。という意図で質問しています。

 

これ以外の回答をすると(3度目からは)叱られます。もしくは、無視されます。(後輩がそうだった笑

他にも「この仕事終わった??」に対して、「いやー〇〇で詰まってまして、、、」って言いがちですが、

これもyes/noでしか答えてはいけません。そして99%終わっててもまだであればNoで答えましょう。でないと後輩みたいに無視されちゃいますww

(※あくまで業務上の話で合って、この決まりをプライベートに持ち込む必要はありません。)

 

というわけで、私が怒られた/指摘されたこと5選をお送りしました。

ぜひとも、みなさんは同じ轍を踏まないよう、気を付けて仕事して頑張りましょう。

 

そして、業務効率を改善し、会社の利益を上げて、株価の底上げをしていきましょー(飛躍しすぎ)

10年前、統○教会に足を踏み入れかけていた

巷を賑わせている統○一協会。

始めは「あーなんかメディアがまた煽ってるなー」くらいに思っていましたが、よくよく聞いてみるとなんか聞き覚えのある活動。。。

なんと、私が大学入学時に関わった「A先輩集団」や「たかしさんファミリー」のことではないか!とようやく気付きました!!

 

もちろん、まっとうな私は当時ちゃんと縁を切ることができたので、いわゆる「被害者」にはならずに済みました。

でも、もし断り切れなかったら?

そのままのめりこんでしまったら?

そう思うと急に他人事では思えなくなってきました。

宗教についてはタブーみたなところもありますが、できるだけフラットな立場で、私の周りで当時思ったことを書いていこうと思います。

(と言いつつも、どうしても主観が入るぅぅ。)

 

 

・地方から出てきた学生が狙い目?~私が関わった「A先輩集団」について~

・私が関わった「たかしさんfamily」について。~かぼちゃスープ事件~

・カルト注意喚起の授業

・この団体の是非について(超主観) 

 

それでは

地方から出てきた学生が狙い目?私が関わった「A先輩集団」について。

 

初めて彼らに出会ったのは、大学合格後、入学手続きのために家族で大学を訪れてたときでした。

「入学式前後で、新入生対象に履修登録会やってるのでぜひきてくださいねー、他にも不安とかあれば相談にのりますし、ご飯も出します^^」と小さくて可愛らしい先輩、優しそうな先輩方が新入生(仮)に声をかけてました。

新しい生活に期待2割、不安8割を抱えていた私にとっては先輩や同級生と仲良くなるチャンス!ということで親公認のもと、約束をとりつけられました。ちょろい笑

 

■1回目の会合

約束通り、公民館に向かうと、すでに数名の新入生と先輩たちが履修登録の紙を広げて楽しそうに話してました。

そして私についてくれたのはなんと同じ広島県出身で学部学科も同じというA先輩。優しく楽しく履修登録について教えてくれました。(この時の気分はるんるん♪)

そして最後に、その団体の活動についての紹介があり、またご飯ふるまうから、興味ある人は2日後のお昼に△△図書館に来てねーとのこと。

ただ、この活動内容どうも「ふわっと」していて、わかりにくい。。。

ただ、自分に理解力がないだけと思い込み、気にしてませんでした。

(あと団体名もなんだったっけ。。。)

 

2日目

何も疑うことなく気分るんるんで2回目へも参加してしまいました。

活動内容がよくわからないまま、「受験勉強たいへんだった?」「部活は何やってた?」「大学ではどうなりたい?」

などなど聞かれて、てきとーに答えてたんですが、

「新入生なのにそこまで考えてるなんてすごい!」

「偉いね!」

とかめちゃくちゃ持ち上げられました。

ただ、途中から先輩たちの態度はコロっと変わって、

「そんな考えでは4年間を無駄に過ごしちゃうよ」

「自分とは何か、考えてみよう。」

みたいな「this is シュウキョウ」って感じの教えを説かれ始めました。

この時、自分の中に「シュウキョウ」という言葉はありませんでしたがとにかく居心地が悪くなったので、翌日から連絡を絶ちました。

 

・・・その後、その団体の存在は忘れていましたが、

3年生になった時に、例のお世話になった広島出身のA先輩が一緒のクラスにいました。

 

声をかけてみると、、、当時はきらり☆としていた眼鏡もくすんでおり、

・あの団体に束縛されて留年してしまった。

・当時は、騙すようなことして申し訳なかった。でも関係断ち切ってるので安心して。

と話をしてくれた。

Facebookでもその先輩とはつながってるが、カメラや自転車の趣味にあけくれているので、一般人の生活を楽しんでるらしい。こうやって自力で復活した人を見ると、自分次第なんだなって思う。

正直、ずぶずぶはまっていく人の気持ちはわかりませんが、いろいろ調べてると面白い(興味深い)記事を見つけました。

「25年間ドップリ浸かっておりました」そもそも“エホバの証人”ってなに? /カルト宗教信じてました。① | ダ・ヴィンチWeb (ddnavi.com)

気付くとこんな感じで抜けられなくなるんでしょうね。

自分も危機感を覚えました。

やっぱり人間って孤独なときに頼られたり、優しくされるのに弱いですもんね。

多分彼らは、そういった心の隙間を狙うのが得意みたいですねー。(対人コミュニケーションの特訓でもしてるんですかね??)

ひっかからないようにしなきゃ。汗。

 

・私が関わった「たかしさんfamily」について。

A先輩集団から連絡を絶って1週間後、大学構内を歩いていると

声をかけられました。

「君、新入生?スポーツサークルとか興味ない?」

これがたかしさんfamilyとの最初の出会い。

カルトにうんざりしていた私でしたが、スポーツサークルなら大丈夫と思い、ちょうど暇だったので、参加することに。

今週はバレーをやるとのことで、近所の□□体育館に木曜の夜6時集合。

バレーは思いのほか盛り上がり、GWにも六甲山登山にも誘われてほいほいついていっちゃいます。

あと、釣り目できれいなお姉さんがいたこともあり会合も楽しみでしたー。当時、女性に免疫がなかったもので、、、ちょろい。(2回目)

 

また、当時私が「かぼちゃスープ」を作ってみたいという憧れ(?)を語ると、「知り合いにシェフがいるから、一緒に作ろうよ!」とたかしfamilyに誘われることに。。。

釣り目お姉さんも一緒に、かぼちゃスープをみんなで作って楽しい時を過ごしてました。。。までは良かったんですが、

NaNaNa、なんと、たかしfamilyの顔つきがコロっとかわりました。(でじゃぶ)

 

詳細はよく覚えていませんが、(なんせ13年前。。。)

「キリストの教え」「聖書の重要さ」などを押し付けがましく説かれました。

ちなみに私は幼稚園がキリスト教だったので教会にお祈りしに行ったりもしてましたが、穏やかな方ばかりなイメージだったので、たかしfamilyの態度に対しては違和感しかありませんでした。

※私はキリスト信者ではありません。(多分、浄土真宗)

 

※ちなみにキリスト教徒と統一教会は聖書の解釈が結構違うみたいです。オリラジあっちゃんのyoutube大学の動画を見て、当時の違和感の正体がわかりました

【旧統一教会①】なぜ人々は信者になったのか?その教義と勧誘システムをついに解説 - YouTube

 

結局かぼちゃスープ事件の場は、共感したフリをして帰らせてもらいましたが、結構ビビってました。でもいい人だしなーと揺れる私に今後の人生を助けてくれた決定打が訪れました。それが。

 

・カルトの注意喚起の授業

 

5月下旬の土曜日に特別講義が開催されました。大学内でカルトの勧誘が多発している。注意すること、と。

カルトの特徴は、

・①具体的な団体名を名乗らない。

・②新入生同士の交流を拒む(不信感を共有させないためらしい)

・③履修登録教えてくれたり、バレーやったりしてる。

 

いや、まんまやん(笑)

ってか、たかしfamilyもキリスト教信者なだけでカルトではないと思ってたけど、

まんまやん。

 

この講義を受けて、確信した私は完全にたかしfamilyとも縁を切ることができました

 

■これらの団体の是非について(超主観)

さて、長々と書いてきましたが、この是非についてはナイーブで、理系一筋で生きてきたブログ中ではとても語れません。

ただ、A先輩は名無しの団体に束縛されて留年。別の同回生も1名退学しています。(理由は知りようがないですが。。)

必死に勉強して大学合格した学生の心を掌握して、未来を閉ざしてしまってる。

この団体が善か悪かは言うまでもありません。(悪です)

 

勝手なイメージですが、日本人って宗教トラブルに遭いやすいですよね。それはやはり、お金と同じで、どうしても触れづらい話題になっていることが原因だと思います。

 

ただ最近は今は解説動画だってこういうブログだって、いろんなツールが出回っています。ビビって目を背けるのではなく、きちんと向き合って、情報つかんで、自分の頭で考えて、違うと思ったらNoと言う。

そんな当たり前のことが大事だなと感じました。

 

現在明るみに出始めた被害って、まだまだ氷山の一角でしかありません。(多分。)

最近はそういう団体を見かけることは少なくなりましたが、みなさんも注意しましょーね。

 

それでは最後に。

この記事を読んでくださった皆様が、イエス様のお導きによって、間違うことなく正しい道を進められますように。アーメン。

(キリスト信者ではありません。)

2年間マッサージ教室に通ってできるようになったこと(メモ)

この記事は、誰かのために。というよりは、

身近な人に施術するときに、私自身がどんな施術をできるのかを伝えるため、またやってほしい施術を選んでもらうために書きました。

もしくは少数派かと思いますが、マッサージ教室ってどんなこと学べるのかなーって疑問に思ってる人向けにもなるかなと思います。

 

マッサージの勉強を始める前には、転職とかもよぎっていましたが、なかなかこの業界は一部のゴッドハンド以外には固定客がつきにくく給料がそこまで多くないので、この業界への転職は現実的ではないかなーと思っています。もちろん目の前の人に喜んでもらえる点ではとてもやりがいのある仕事ではあるのですが、、、

ただ、この業界の方と少し接点をもつことで、お金を稼ぐことの難しさ、大変さに気づけました。

私自身メーカーで設計の仕事をしているので、図面書いたり試験をしたりすることで給料をもらっていますが、直接お金を稼げているわけではありません。

物流部門、製造部門、営業部門、それぞれのメンバーが頑張った上に、売り上げや利益が発生している。そう考えると、お金を稼ぐってとっても大変だと思いました。

上記のように考えると、上司にやんや言われながらも日々のタスクをきちんとこなしていればお給料が振り込まれる。サラリーマンってなんて素晴らしいんだ!!!と思いました。

 

それでは、2年間マッサージ教室に通ってできるようになったことを自信がある順に書いていきますー。

 

・腰痛

得意です。上半身全体を支える割に、筋肉が小さいので痛めがちです。

腰方形筋と脊柱起立筋の間が癒着しがちなので、その辺に指圧を加えることで、筋肉の動きがスムーズになります。

青線で囲ってる辺りを横からぐいぐい押すイメージです。

場所を間違えると肋骨がぽきっと折れる危険性もあるので、素人がぐいぐいとやるのはお勧めしません。

*1

 

・背中

背中全体の筋肉、骨の構造はざっくり頭に入っているのでそれに沿ってほぐすことで筋肉の緊張を緩和させることができます。

肩甲骨の内側に主脊柱起立筋が3本通ってます。(表層は別の筋肉が覆ってる)

この筋肉を押しながら横にずらすことで、背中の筋肉を緩めることができます。

また、全身のツボが背中に集まっているので、筋肉的な不調だけでなく健康的な不調(不眠症、倦怠感、寒がり、肩こり、目疲れ)も改善できます。

以前、僕自身も体がだるかったことがあって、近くの整体院に駆け込んだのですが、1時間ずっとこの辺をほぐしてもらいましたが、それだけで全身がすっきりしたのを覚えています。

自分ではなかなかできませんが、どうしてもやりたいときは、ベッドと自分の間に軟式野球ボールなどを挟んで仰向けに寝て背中を刺激しています。

初心者には難しいかもしれませんが、気持ちはいいのでぜひやってみてくださいー。

 

 

・足のだるさ、むくみ

昔から走る競技ばかりやってきたので、脚はセルフマッサージをしていましたが、教室で教えてもらってから一段階上手くなった気がしています。

ハムストリング~ふくらはぎにかけて、指圧、腕圧などで、日ごろの疲れ、スポーツによる筋肉疲労を軽減させることができます。

足裏は押すとまずい場所は特にないので、素人でもどんどん押したらいいと思います。元気がない人には湧泉がおすすめです。(足でグーをしたときに、足裏の一番凹んだところです。)

痛気持ちいいくらいでやってもらうもよし。自分でやるも良しです。

 

・膝

関節で、骨の集合体なのにマッサージできるの?って思うと思いますが、結局膝が痛む理由は、周囲の筋肉が緊張することで、膝の軟骨や神経部をすり減らしている状態なので、その筋肉をほぐすことが重要です。

膝裏の膝窩筋ほぐしなどは結構気持ちいいです。

表面にはハムやふくらはぎ(ヒラメ筋+腓腹筋)があるので膝窩筋は触りにくいですが、膝が痛い人は周囲の筋肉も凝り固まっているので、一緒にほぐしてしまいましょう。

 

半月板が原因の場合、僕としては正直どうしようもありません。

 

・肩こり

マッサージといえばこれですね。

 

首~肩のツボ(10個くらい)に加えて、肩甲骨をにゅる~っと動かしたりすることで、可動域を広げたりできます。合わせて背中の施術を行うことで首の動きもスムーズになったとの声をよく聞きます。

2足歩行に進化し、腕をあらゆる方向に動かせるようになった代償として、人類は肩こりから離れられなくなったそうです。

海外ではstiff neck(くび凝り)といい、その原因は首にもあるとされています。

ただ、腰や脚に比べるとまだまだ下手っぴ。練習相手募集中ですー。

 

・不調に合わせた身体中のツボの指圧

相手の不調の症状をヒヤリングし、体のどの部分が悪いかを調べるために筋肉反射のテストをしてその人にあったツボを押せます。

(中医学なので、五臓の肝、心、脾、肺、腎、六腑の胆 小腸 胃 大腸 膀胱+三焦に分類して調べます)

うちの学校は以前の記事にも書きましたが、「推拿」療法が中心なので、ここを重点的に教わりました。

私自身が割と健康体質なので効果のほどは実感できていないのですが、通ってる方の例だと

・出産後に止まっていた生理が推拿療法で数年ぶりに戻った。

・肩(腰だったかも)が痛くて推拿に通い始めたが(教室も行ってますが先生による施術も小規模で行ってます)、通うようになってから低気圧による頭痛が収まった。

・手術でも治らなかった腕~肩の痛みが、ここにきてから治った。

のように、西洋医学(いわゆる病院の投薬、処置)では対処が難しい症状に対して効果があるようです。もっと日本の医学は東洋医学の良いところを取り入れてもいい気がします。

 

・下痢、便秘の解消

お腹(おへそ当たり)にやさしく指圧することで、下痢や便秘の改善につなげられます。

 

・腕の痛み

腕の筋肉をほぐせます。はい。

腕が痛いって人があまりいないので、練習できていません。。。

 

・顔

表情筋、目の疲れ、顔色の改善などが可能です。

ただし、ご時世なのであまり練習できていません。

 

卒業してもまだまだ粗削りなところはあるので、これからも隙間時間には京都の教室に通って鍛錬を積むつもりです。

 

うちの師匠の言葉なのですが、

施術してあげたら小額でもお金(御礼)をもらう用にしなさい。そしたら半端な施術はできず丁寧な施術を心掛けるようになり、上達もより早くなると。

なので、施術の際にはカンパ(お客様側で金額設定してOK)で構わないので、100~500円を目安にカンパをお願いいたしますー。

*1:写真は、「解剖学-3Dアトラス」から引用。

投資をやったほうが良いと思う理由

投資全般について思ってることを書いていきますー。

今回は、

①最低限の給料もらってるんだから投資する必要なくね?

②デイトレーダーみたいに、毎日のチェックが面倒。

③まとまった余剰資金がたまらないので、やる意味薄いなー。

などと思ってる方に読んでもらえれば幸いです。

いままで、両学長をはじめ、いろんなところで勉強してきましたが、思考の整理のために、たまにはアウトプットしようと思い記事にしました。いつまでも∠RECEIVERではよくないなーと。

 

まずは自分語りですが、私こだまは2018年4月に積立NISAのためSBI証券口座を開設し、その後、個別株、IPO楽天での投信積立、海外ETF、不動産投資などなどを行ってきました。

一時期はうまく損切り出来ず、1銘柄で14万の赤字を出したこともありましたが、現在は日経平均の上昇の波に乗れたこともあり、最近は含み益で100万円を超えたところで安定してます。


(なんとなく評価額は隠しました。。。隠すほどのものでもありませんが)

 

会社でも同期や後輩から、「資産運用とかやるべきなのかなー?」とか聞かれたりすることも多いですが、積立NISAくらいしておけばー?と薦めてもほとんどの人は始めようとしません。(僕の薦め方が良くないのかなー。)

 

 

①最低限暮らせる分の給料はあるんだから投資する必要なくない?

→インフレリスクを考えると、現金保有だと少しずつ価値が下がっていきます。

アメリカでの急激なインフレが叫ばれていますが、世界中、もちろん日本でも少しずつはインフレの傾向にあります。

もともと100円で買えていたお菓子が110円、120円になる=お金の価値が下がっていく。これがインフレです。銀行やタンス預金しているお金の価値は下がっていくわけです。

 

逆にデフレが進むとお金の価値は上がっていくわけですが、この場合は買い控えが起こり経済が衰退してしまうため、日銀や世界の経済をまわしている偉い方は「ゆるやかなインフレ」を目指しているわけです。

もちろんリスク無しの現金保有は大事ですが、安定した収入があるうちは、現金比率は30歳なら30%程度、もしくは数か月分の生活防衛資金を確保しておけばOKでしょう。

長期目線で資産を増やせるよう 損をしないよう、資産の一部を投資に回しておくことをお勧めします。

 

 

デイトレーダーみたいに、毎日のチェックが面倒。

毎日チェックする人より、放っておく人のほうが成果が出やすいらしいです。

変に毎日株価変動を眺めていると、下がったときに狼狽売りしてしまします。

かくいう私も、昔は頻繁に売買を繰り返していましたが、時間も取られるわ、成果もでないわで散々でした。

コロナ禍を経て、少々下がっても自分の株を信じてホールドし続けていると、なんとかなるものです。

もちろん、中小株やIPO株、景気敏感株などについては、ハイリスク、ハイリターンなので長期で安定して資産を拡大していくのには向いていません。

おススメは日本の高配当株(年4%以上)や、手数料の少ないインデックス投資(全世界orアメリカ)です。(信託報酬0.2%/年以上は微妙)

あまり個別銘柄出したくはないですが、最近は「銀行に行けな―い」でお馴染みの三井住友FGはじめ銀行株が比較的割安で高配当なのでおすすめです。(投資は自己責任)

通信株もいいですが、値上がりしてるので少し手が出しづらい。。。あとはJ-REIT配当利回り上がってるのでいいですね。

こういった銘柄を買って、数年放置すれば、仮に値上がりしなくても配当を定期的にもらえるので、徐々に資産が増えていきます。下がったら買い増しするくらいの鋼メンタルでいてもらえればと思います。

ぼったくり商品をつかまされないよう、ある程度の事前勉強や信頼できる筋からし買ってはいけないなど注意することは多いですが、小額からの投資なら問題ないはず。。。

 

③まとまった余剰資金がたまらないので、やる意味薄いなー。

→まずは、口座開設して10万でもいいので買ってみてください。半年後、1年後に成功体験ができます。

証券口座はどこでもいいですが、楽天証券のポイント還元率の低下が進んでいるので、SBI証券auカブコム証券あたりがお勧めです。

例えばですが、9月末までに高配当株を10万円買うと、11月頃に2000~3000円程度の配当金が手に入ります。

そう、なにもせずとも手元に不労所得が入ってくるのです。私自身、もともと節約家志向ではありましたが、この配当をもっと増やしたいという思いからさらに節約するようになりました。

とはいえ、我慢する節約ではなく、やっているのは「買う前に本当に必要か再度考える」「なにか他で代用できないか考える」くらいで、年数回の旅行や、PC周辺機器などこだわりたいものは、ある程度お金をかけています。

 

サラリーマンやってると案外わかりませんが、自分の手で3000円の儲けを出すって案外難しいですよね、、、それができる素晴らしさが資産運用にあると思ってます。

 

100万円投資するまでは資産運用の効果がわかりにくいですが小額からでもやる意義はあると思います。

PBRとか、配当性向とか馴染みがないと思いますが、実際に買ってみると、自分で調べるようになります。配当性向は30%~50%くらいがいいんだなーとか、株価変動に対しても小額から始めて、慣れることが大事かと思います。

とはいえ流石10万円くらいは投資したほうがいいかと思います。これくらいは頑張ってください。笑

 

さてさて以上になりますが、内容的には両学長の動画など、私がこれまで教わった知識をまとめただけの記事になってしまったかもしれません。

ただ、改めて振り返ってみると、早い時期から投資始めてよかったなーとかと思いました。

これからも45歳のサイドFIREに向けて、仕事も貯金も資産運用も頑張っていこうと思いますー!!

Pythonについて少し本気出して学習してみた~途中経過

まだまだ暑いですね。。。

 

現在、実家に帰省して暇を持て余しているので、前回書いた「キノクエスト」でpytyonの勉強をしているところです。

上司が、python便利だよーって言ってたので、大学時代に少しC言語の勉強をしたことから、勉強しようと思い調べていると、キノクエストに出会いました!

【ついに発表できるっ】1年3ヶ月、ひっそり開発していたPython学習サービスができました! - YouTube

 

Pythonやプログラミングの勉強しようとしてる人、キノクエスト始めようか迷ってる人、そんな人の背中を後押しできるような記事になればと思っています。(キノコードさんの回し者ではありません。)

 

まだキノクエストの半分も言っていませんが、、、このサービスの感想を一言で。

なかなかいいサービス!!だと思います。

 

良いところ3つ挙げるとすれば、

①環境構築でつまづかない

②インプットとアウトプットのバランスが◎

③初期投資が少なく済む

 

それぞれ感想を書いていきますー。

①環境構築でつまづかない

→キノコードさんも触れていましたが、プログラミングの勉強始めようとする人の多くがつまづくのが、環境構築なんですねー。いきなり始められるわけではなく、

・PCに「anaconda」とか「VScode」入れる

・設定も面倒

・プログラム実行の仕方がわからない。

・英語ばっかりでいろいろわからない。などなどそもそもコードを書き始めるまで至らない人が多いらしいです。キノクエストは環境構築の動画も出していますが、ログインされたらブラウザ上(chromeMicrosoft edge上)でプログラミングを始められるので、いきなりHello world!を書けるわけです。

私も、環境構築でつまづき、上手いことコードを回せませんでしたが、この機能のおかげで、関数とかクラスの勉強を進められています。

ある程度勉強してから、環境構築したらいいかなーと思ってます。プログラミングやPythonの楽しさ便利さを知らずに環境構築するのって大変ですもんね。。。

 

次!

②インプットとアウトプットのバランスが◎

プログラミングの勉強始める人って目的がはっきりしていないことも多いですよね。

そんな人に向けても、どんなことができるのか、それを学ぶためには、これとこれを勉強しようという提案(解説)をしてくれています。

また問題を全部で355問(随時追加予定らしい)も用意してくれているので、解きごたえがあります。

こういうプログラミング勉強系のサイトって、「勝手に学べよ」の放置型か、自分のスキルを一方的に伝えるだけの「大学教授型」のどちらかなので、インプットのあとに、自分で書くことで実力が身についている実感があります。

回答例と解説もあるので、(もちろん理解するのに時間と労力はかかりますが、)ちゃんと読めば理解できるよう噛み砕いて書いてくれています。ありがたい、、、

 

③初期投資

後輩の奥さん(浪費家)が、副業でプログラミングスクール通うために90万支払ったらしいです。(卒業出来れば60万戻ってくるみたいですが、、、)

たかが副業でそんな大金とても支払えないですよね。。。

一方で、youtubeなどで紹介されている動画は無料ということもあり、だらだら見たり挫折しがち。

そんなこんなでキノクエストは月額なんと1990円

これくらいなら惜しまず捻出できますし、もったいないからしっかり勉強しようという丁度いい価格ですねー(ごますり)

 

1年中入っているようなサービスではなく、数か月だけ勉強のために入って、基礎が身につけば、独学で行けるんじゃないかなと思います。

基礎が多いので、中級者以上にも向いているかは不明。

まだまだ業務効率化できるほどのスキルは身についていませんが、頑張っていこうと思います。というわけで、ブログなんか書いてないで勉強再開しますー!

頑張っていきましょー!

整体師の資格を取得!

いくらか前の話になりますが、コロナ流行の直前から始めたマッサージ教室での卒業試験を合格し、整体師の称号を与えられました!!

国家資格と違い、保険適用が聞くわけでもなく、特別な施術ができるわけではありません。

開業とかは資格がなくとも誰でもできるらしいです。

それでも資格を取得したのは、受ける側の安心感が違うから。

その一言につきます。

 

とはいえ、こんなご時世なので、なかなか気を許している人にしか施術してあげられないのが実情。職場でお世話になっている同期、後輩、先輩とかにも、家に招待したり、家に出張サービスするのもはばかられているので、なかなか活動できないのが実情。。。

そろそろ収束してほしいですね。

 

 

卒業しても面倒見てくれる学校なので、引き続き通おうとは思ってますが、ひとまず別の勉強をしたい!と思ってます。

仕事でも使うので、プログラム関係のスキルを身につけたかったので、お盆の間は、キノクエストで勉強してみようと思ってます。

今まで、何度か勉強始めようと思っては挫折してきましたが、紹介動画を見ている感じだと楽しく勧められそうですし(もちろん新しい勉強なので、しんどさもあるでしょうが、、、)、Pythonは会社でも使いこなしている人がわりといるので、業務効率化に向いてるツールらしいです。

【ついに発表できるっ】1年3ヶ月、ひっそり開発していたPython学習サービスができました! - YouTube

また記事にしようと思ってますので、読みに来てください―!